トップ> メールマガジンバックナンバー

サイト内検索


タイトル:駒場学園高校メルマガ Vol.9 発行日時:2006年2月28日10時45分42秒
   駒┃場┃学┃園┃高┃校┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

このメールは、駒場学園高校メールマガジンを希望された方にお送りしている
ものです。

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     がんばれ入試 Vol.9 2006年2月28日

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

 受験生の皆さん、こんにちは。入試の結果はいかがでしたか?本校の第1回
・第2回の入試が終了しましたので結果をお伝えします。なお、本校では3月
3日(金)に第3回の一般入試が行われます。もし再起をはかろうとしている
方がいらっしゃいましたら、挑戦してはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ INDEX ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1) 一般入試結果 第1回、第2回分
2) 自己を向上させる「エゴグラム診断」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 1) 一般入試結果 第1回、第2回分 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 一般試験、第1回と第2回の結果をお知らせします。今年度は、昨年度より
志願者もやや多く、募集定員の少ない食物調理科などでは、なかなかの狭き門でし
た。また、国際情報コース、特別進学コースでは合格最低点が200点を超え
るなど、受験生の皆さんの出来も良かったようです。


----------------------------------------------------------------------

◇◇ 一般入試結果 ◇◇

----------------------------------------------------------------------

 ◆第1回◆

 ◇一般コース◇
  志願者 155名  受験者 153名 合格者 131名
  合格最低点 148点

 ◇国際情報コース◇
  志願者 9名    受験者 8名   合格者 7名
  合格最低点 200点

 ◇特別進学コース◇
  志願者 16名   受験者 16名  合格者 9名
  合格最低点 229点

 ◇食物調理科◇
  志願者 26名   受験者 26名  合格者 15名
  合格最低点 145点


◆第2回◆

 ◇一般コース◇
  志願者 262名  受験者 107名 合格者 102名
  合格最低点 150点

 ◇国際情報コース◇
  志願者 18名   受験者 9名   合格者 8名
  合格最低点 200点

 ◇特別進学コース◇
  志願者 57名   受験者 26名  合格者 18名
  合格最低点 235点

 ◇食物調理科◇
  志願者 26名   受験者 12名  合格者 4名
  合格最低点 147点

* 補欠、スライド合格は含みません


----------------------------------------------------------------------

◇◇ 各教科の講評 ◇◇

----------------------------------------------------------------------

◆国語科◆

 例年通りの傾向で出題しました。読解問題では、各回とも、評論文、小説文
に関係なく良くできていました。一方、漢字や文法問題、国語常識問題の出来
は今ひとつでした。3回目を受験する皆さんは、傾向が1、2回目と変わりあ
りませんので、漢字の練習や文法問題の復習をしておくと良いでしょう。


◆英語科◆

 英語も例年通りの出題です。文章問題の分量がやや多いので、時間配分に苦
しんだ人が多かったようです。代名詞の内容を説明する問題の正答率が低かっ
たのが気になります。一方で、国際情報コースや、特別進学コースの受験者に
高得点者がたくさん出ました。3回目の受験を考えている皆さんは、過去問題
で文章・文法問題を練習しておいてください。


◆数学科◆

 今年は、例年よりやや基本問題を多めに出題しました。その結果、例年以上
に平均点がアップしました。今年は、そのためなのかどうかわかりませんが、
女子の受験者の平均点が高めです。3回目の問題も、出題傾向は同じですから、
過去問題を研究し、基本問題を解く練習をしておきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 2) 自己を向上させる「エゴグラム診断」 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「エゴグラム」はアメリカの心理学者、J.M.デュセイが開発した性格分
析法で、今では世界中で広範囲な分野に用いられ、高い評価を得ています。駒
場学園では、2年前から「エゴグラム診断」を取り入れています。ホームルー
ムの時間などを利用して、定期的に心の状態を把握し、自分自身を向上させる
きっかけとしようというものです。この春から入学する皆さんも、この「エゴ
グラム診断」を体験することになります。ここで、簡単に紹介します。


----------------------------------------------------------------------

◇◇ 人の5つの心 ◇◇

----------------------------------------------------------------------

 「エゴグラム」は人の心を5つの領域に分類表示させたもので、簡単にいう
と以下のようなものです。

 ◇CP◇ 高いと「厳格」、低いと「ルーズ」
 ◇NP◇ 高いと「世話好き」、低いと「冷淡」
 ◇A◇  高いと「合理的」、低いと「行き当たりばったり」
 ◇FC◇ 高いと「自由奔放」、低いと「無気力」
 ◇AC◇ 高いと「従順」、低いと「反抗的」

 人は、これら5つの心で外界からの刺激に反応します。5つの心のエネルギ
ーには個人差があり、エネルギーの最も強い心が表面に現れやすくなります。
逆に最もエネルギーの弱い心は、表面に現れにくくなります。エゴグラムの
「エゴ」は「自己」を、「グラム」は「グラフ」を示しており、5つの心のエ
ネルギー状態をグラフで表したものです。


----------------------------------------------------------------------

◇◇ 心を育てる ◇◇

----------------------------------------------------------------------

 それぞれの個人が自分の心のエネルギーの強弱を知り、そのバランスを改善
していくために、目標と行動計画を設定します。日常の生活を少し見直し、毎
日それぞれの行動計画を実践することで、エネルギーの弱い心を、次第に強く
していくことが出来ます。小さな行動計画を少しずつこなすことで、自己改善
につながるのです。


----------------------------------------------------------------------

◇◇ もう一つの柱、グループ体験学習 ◇◇

----------------------------------------------------------------------

 エゴグラムでは、各人がそれぞれに目標を設定し実践するのとは別に、ホー
ムルームを利用して、5つの心のエネルギーを高めるためのグループ体験学習
を実施します。この体験学習を積み重ねることで、心のエネルギーを高めるだ
けでなく、知らず知らずにコミュニケーション能力や思考力をつけることがで
きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 登録いただいたメールアドレスは、メールマガジン送信のためにのみ利用し、
それ以外の目的では利用いたしません。本校の個人情報保護方針はこちら
 → http://www.komabagakuen.ac.jp/policy.html

 今後、このような駒場学園からのお知らせが不要な方、配信先の変更等をご
希望の方は、下記URLより手続きいただけます。

◆配信停止はこちらから
 → http://www.komabagakuen.ac.jp/kaijo.html

◆配信のお申し込みはこちらから
 → http://www.komabagakuen.ac.jp/touroku.html

※ご登録のメールアドレスを変更される場合は、上記のページより配信停止の
 手続を行って頂いた上で、再度お申し込みをお願いいたします。

◆過去の配信メールはこちらから
 → http://www.komabagakuen.ac.jp/magback/backindex.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行 駒場学園高等学校 http://www.komabagakuen.ac.jp/ 
   155-0032 東京都世田谷区代沢1-23-8
   メールに関するご質問 info@komabagakuen.ac.jp
Copyright(C),2005 KOMABA GAKUEN Highschool All Right Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーの目次に戻る
CGIの匠

*このページはMacromedia Flashを使用しています。 右のリンク先からFlashPlayerをインストールしてご覧ください。
Get FLASH PLAYER

▲ページトップへ

CGIの匠
Copyright © 2004 KOMABA GAKUEN Highschool All Right Reserved.
〒155-0032 東京都世田谷区代沢1-23-8 TEL:03-3413-5561駒場学園高等学校