新着情報

【スケート部】令和3年度全国高校総体(インターハイ)で女子優勝、男子準優勝の快挙達成!

2022/01/26

【スケート部】令和3年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)

第71回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会

学校対抗戦において女子が全国優勝、男子準優勝、住吉りをん(3年)が個人優勝の快挙!

(2022.1.17~21、青森県青森市盛運輸アリーナ)

 

 

 

2022年1月17日~21日に青森県で行われた、

全国高校総体(インターハイ)に本校生徒5名が出場いたしました。

予選として行われたショートプログラムでは、それぞれが力を出し切り5名全員が決勝進出を決め、

中でも、部長の住吉りをんは、女子予選を1位で通過、決勝のフリースケーティングでも1位となり

総合成績で、住吉りをんが優勝しました。

また、穗積乃愛(1年)が総合15位、副部長の猪股早哉子(3年)も総合22位と、

全員が大健闘した結果、

学校対抗戦(女子)において駒場学園が全国優勝を果たすことが出来ました。

女子の個人優勝ならびに学校対抗戦優勝は、1990年の創部以来初の快挙となります。

 

また、男子も男子副部長の梶本将太(3年)、矢島司(1年)の2名が、

同じく2名ともに決勝に残る活躍で、

矢島は総合順位8位で入賞、梶本も19位と実力を出し切り、

昨年の全国3位を上回る、学校対抗戦(男子)準優勝という結果を残すことが出来ました。

 

各部員、普段はそれぞれ別のリンクで練習をしていますが、インターハイに向け、

チームとして大会に参加し、気持ちをまとめるためにはどうしたらよいかを、

4月から1年間考え続け、行動してきました。

大会期間中も全部員が想いのバトンを繋ぎ、心から周囲を応援出来る選手を目指して、

日々の練習や部活動を行ってきた結果がこうして大会成績にも繋がったことを、

部員一同とても嬉しく思っています。

 

大会運営にご尽力いただいた方々、日々応援いただいた方々に感謝し、

これからも、より成長出来るよう、部員一丸となって努力を続けて参りたい思います。

今後とも応援のほど、宜しくお願いいたします。

 


駒場学園高等学校スケート部

http://www.komabagakuen.ac.jp/life/club.html#skate

新着情報

学園の紹介
学園の教育
学園生活
進路
入学案内

駒場学園高等学校

〒155-0032 東京都世田谷区代沢1-23-8 TEL:03-3413-5561